【国語が苦手な小学生】小学校の国語でつまづくのはなぜ?【学年別の対処法】

現代文

こんにちは!今回は、小学校の国語が苦手!と思ってしまうお子さんへの対処法をお伝えします!

目次

小学生の国語が苦手な理由

【小学校1〜3年生】対処法

【小学校4〜6年生】対処法

まとめ 全般的な注意と国語特化塾

効率的な学習方法を知りたい人へ!

国語をマスターするためには、効率的な学習方法が必要!

おすすめの国語も強い塾でプロの指導を受けると、短期間で成績がUPします!詳細はこちら!↓

小学生の国語が苦手な理由

小学生の段階から国語が苦手だとどうしたらいいか困ってしまいますよね!

小学生は宿題以外で「机に向かって勉強する」というイメージはあんまりないですし、おうちでも何をさせたらいいか困ってしまいます

普通に保育園、幼稚園に通って、小学校に通っていただけなのに、何が原因なんでしょうか?

小学生が国語を苦手になる理由
  • 文字を読む習慣がない
  • 会話を聞いたり話したりする習慣がない

まず、国語が苦手な子どもたちの共通点として、幼少期からの読書量が少ないです!

絵本を読んだり、小学校に入ってからも本を読んだり、という習慣が少ない子どもは国語が苦手になります!

なぜなら国語は「知っている言葉の数 ✕ 読んできた文章の量」に比例するからです!(私の体感値ですが)

また、文字だけでなく普段の会話も十分ではないかもしれません!

子どもは話し言葉の中からも学んでいます!親との会話を増やすことも有効ですし、友人や他の人でも大丈夫です!

アニメや映画など、長い尺の映像を見ることも有効でしょう!物語の中でいろんなセリフが出てくることで、それを吸収していきます!

反対に、TiktokやShort動画のような短いものは、集中力の低下にもなりますし、子どもにはおすすめできません!

【小学校1〜3年生】対処法

小学校低学年の場合は、まずはとにかく読書を増やしましょう!

新しい本を買う余裕があればそれでも構いませんが、学校や近隣の図書館へ行って本を借りることをおすすめします!

図書館ならば自由に読むことができるので、子どもが気をつかうこともなく、読みたいだけ読ませてあげられるからです!

この時期の特徴として同じ本を何度も読むことがあります!何度も読むことで物語を深く理解しているので、もし子どもが読みたがった場合は無理に新しい本に交換せず、何度も読ませてあげてください!

また、そもそも本を読むのが嫌いという場合は親も一緒になって読むと良いでしょう!

同じ本を読む必要はなく、日常的に親が本を読んでいると、それを真似して読んでみたくなったりします!

読書のジャンルも制限しなくていいので、自由に読みたいジャンルのものを読ませてあげてください!

あとは、親子間の会話の機会を増やしましょう!どんなに短くても、「今日どんな事があったのか」を聞いてあげるようにすると有効です!

「話す」ということは、「頭の中で整理する」「適切な言葉を選んで使う」という活動です!

とても言葉の力の発達になるので、「話を聞く」という意識をしてあげてください!

【小学校4〜6年生】対処法

小学校4年生以降は、勉強の仕方も徐々に中学生に近づいてきます!

基本的には【1〜3年生】と同様、読書をする機会を増やすことが有効です!

注意点はとにかく自由に本を選ばせることです!低学年段階では、親が本を選んであげたり、おすすめの本からいくつか選ぶということもあると思います!

4年生以降は自分で興味のある本を選んで読むという経験が、読書を与えられるものではなく、「自分が自由に決められる遊び」に変えてくれます!

会話においても、とにかく「今日どんなことがあったか」を聞くようにするとよいでしょう!

この頃からなにか悩んだり、迷ったりすることも増えていきます!

やみくもにアドバイスしたり決めつけたりするのではなく、子どもに考えて決めさせるようにすると、思考が育ちます!

また、「学校」と「家」以外のコミュニティも有効活用すると良いと思います!

会話する人間が多いほど、いろいろな人の言葉を聞くことができます!

人によって使う言葉のクセも違いますし、使える言葉の幅が広がります!

児童館や習い事、地域のイベントなどのコミュニティを利用しましょう!

まとめ 全般的な注意と国語特化塾

小学生段階は教育の中でも最も重要かつ最も難しい時期です!

目に見えないうちに基礎力が育つのが小学校。この間についた差を中学校以降で取り戻すのはかなり難しいです!

それは中学校以降は勉強の仕方もある程度わかりやすくなりますし、定期テストがあることでみな勉強するようになるからです!

小学校段階から絶対に差をつけられたくないと思う場合は、国語につよい塾の利用も考えてください!

多くの学生が感じているように、独学での国語の学習は難しいです!が、プロのサポートを受けることでその難しさを克服することができます!

実際、多くの生徒がプロの指導を受けて、国語が確実に理解できるようになり、成績も大幅に向上しました!

『わかりやすい説明と実践的な練習問題のおかげで、自信を持って国語に取り組めるようになった!』と言っています!

自学やアプリを使った学習も一つの方法ですが、塾での専門的な指導は効果的です!

さらに深く学びたい方や、他の国語のポイントも効率よく学びたい方は、ぜひこちらの塾をチェックしてみてください!プロの指導で成績アップを目指しましょう!

また、他の国語の内容について他にも記事があります!

ぜひ見てみてください!

小学校段階から絶対に差をつけられたくないと思う場合は、以下のような国語特化塾を利用することも検討してみてください!

国語はすべての教科に通じる、基礎の教科です。

国語ができないと算数もできないというのはすでに研究でもわかっていることですので、国語の成績UPにはしっかり取り組むことをおすすめします!では!

コメント