【論理国語の勉強法】論理国語の伸ばし方を解説!論理的思考力を鍛えるコツ!

現代文

この記事はおすすめサービスのPRも含まれています!

こんにちは!今回は、「論理国語ができるとはどういうことなのか」「論理国語の勉強法」についてお話したいと思います!

この記事を読んでほしい人

論理国語や現代文の勉強法がわからないので、何も取り組めていない。

ネット上の勉強法は試したけど、力になっているのかわからない。

そもそも国語が嫌いで、勉強法も何もわからない。

1.なぜ国語、現代文ができないのか 問題を踏まえて解説 

論理国語という新しい教科が設定されてからすでに数年が経ちました!論理国語、論理とはなんだろうと考えちゃいますよね!

論理国語に影響する論理力とは、構造理解力です。

構造理解力とは、どのような力か、もう少し説明します。

1.文の構造理解力

いきなりですが、ちょっと以下の3つの文を読んでみてください!

私の学校のクラスには、スポーツの得意な山田くんや、勉強の得意な鈴木くんがいます。

蟹の殻には赤色の天然色素であるアスタキサンチンの他にキチンやキトサンといった、キチン質、旨味成分のグルコサミンなどが豊富に含まれています。

宇宙全体には、宇宙の96%を占めるダークマターやダークエネルギーと呼ばれる正体不明の物質やエネルギーや、残りの4%を占める陽子や中性子などの「バリオン」が存在しています。

以上の3つの文は主な構造が同じであることがわかりますか?

すべて、「〇〇(の中)に、aやbが含まれている」という意味の文です!

私の学校のクラスには、スポーツの得意な山田くん、勉強の得意な鈴木くんがいます。

蟹の殻には赤色の天然色素であるアスタキサンチンの他にキチンやキトサンといったキチン質旨味成分のグルコサミンなど豊富に含まれています。

宇宙全体には、宇宙の96%を占めるダークマターやダークエネルギーと呼ばれる正体不明の物質エネルギーや、残りの4%を占める陽子や中性子などの「バリオン」が存在しています。

このような「文の構造をつかむ力」が重要なのです。構造理解力があると「わからないことば」があっても、文章を読み進めることができます。また、読むスピードがUPするのです。したがって、この文の構造理解力をあげる勉強法が必要です。今回もアスタキサンチン、ダークマターなどがわからない言葉でしたが、上の図のような関係になっていることはわかります。

2.文章での構造理解力

さっきは1文の構造の話をしました。今度は文章の話をしますね。さっき使った「宇宙について」の文の後に、もう一文足したものを読んでみてください!

宇宙全体には、宇宙の96%を占めるダークマターやダークエネルギーと呼ばれる正体不明の物質やエネルギーや、残りの4%を占める陽子や中性子などの「バリオン」が存在しています。私たちが観測している星や銀河はすべてバリオンからできていますが、人類が近くの宇宙で観測できているバリオンの量は4%のうちの約半分で、残りの半分はどこに存在しているのか分かっていません。

読みましたか?では質問です。次の2つの文は正しいですか?

「1.人類は宇宙全体のうち、2%ほどを占めている物質は観測できている。」

「2.私達が観測している星や銀河は陽子や中性子などからできている」

答えは「1も2も正しい」です。解説はこんな感じです↓

「1.バリオンは宇宙全体の4%を占めている。人類はそのうち約半分を観測している。よって2%は観測している。

「2.私達が観測している星や銀河=バリオン」「陽子や中性子など=バリオン」なので、「私達が観測している星や銀河=陽子や中性子など」です。

どうですかね?結局は、1も2も、情報を組み合わせて考える問題でした。1は割合がどうなっているかの構造を、2はイコールの構造を考える問題でした!

ちょっと構造理解力についてわかっていただけましたかね?

この力を上げる勉強法こそ、現代文の成績をあげる勉強法なのです。

2.論理国語をできるようにする勉強法 

国語をできるようにするには、この構造理解力を伸ばす必要がありますが、伸ばし方はなかなか難しいです!

なぜなら、人によって効果的な勉強法が異なるからです!インターネット上には様々な勉強法がありますよね!どの勉強法も間違っていないと思います!

ただ、すべての人におすすめできる論理国語の勉強方法は、文章の要約を書くことです!

要約を書くには、文章全体の関係性を把握しないといけないですし、その中からいらない情報といる情報を分類して短くまとめ必要があるからです!これは今回伝えたような構造理解力をUPさせると思います!

詳しい要約の方法について、以下の記事も読んでみてください!論理国語にとってこれが最も良い勉強法だと断言できます!

さらに、当然ですがちょっとだけやっても意味がありません!たくさんの量をこなす必要があります!

論理国語用の問題集を買ってたくさんの文章を解くこと、たくさんの要約を行うことができるようになる近道です!

ただ、そもそもどうやって要約を書いたらいいのかわからない人や、その手前の段階でつまづいている人など、一人で勉強することが難しい人には、ヨミサマ。というオンラインの塾がおすすめです!

軽く紹介になりますが、

  • 高校生の定期テスト対策から受験対策、小論文対策まで対応
  • 東大生が中心で指導者の質に安心感あり
  • 指導者との1対1の論理的なディスカッション(=「話す」「聞く」)と1問集中(=文章の精読)形式で、単純な受験問題対策ではなく、論理国語力が伸ばせる

といった特徴があります!学年や対策によって料金が違いますが、月額14,800〜となっており、国語の分野で大学院を出ている1人の先生として、この内容でこの価格はかなりリーズナブルだ考えています!

初回無料体験が申込可能です!保護者からの申し込みが必要なので、このページを読んでいるのが高校生の場合は、以下のリンクを保護者の人に送って相談してみてください!

保護者へのリンクのコピーはこちら↓

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3Z55Z8+3KMEQ+58M0+BX3J6
ヨミサマ。
国語専門のオンライン個別指導 | 東大生をはじめとする”最難関大学”所属の精鋭講師陣が、マンツーマンで国語の成績を伸ばします

3.まとめ

いかがでしょうか?論理国語の勉強法についてはここまででお伝えしたとおりです!

国語は長期戦です!少なくとも1ヶ月は効果が出るまでかかると考えて、地道に取り組みましょう!

また、学んだことの効果を最大にするには、テクニックを意識しながら問題に取り組む事が重要です!

論理国語の力、現代文の点数は、他の教科にも影響しています。構造理解力はすべての教科の土台となる力なので、ぜひ早いうちに学び始めることをおすすめします!では!

コメント

  1. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  2. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  3. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  4. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  5. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  6. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  7. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  8. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  9. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  10. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  11. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  12. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  13. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  14. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  15. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  16. […] 【国語が苦手】なぜ国語ができないのか、教員がその答えを教えます! […]

  17. […] […]

  18. […] […]